水景に魅せられて

お酒やアクアリウムなど

ソーラーパワーのブクブクを侘び草ビオトープに

 

「あっれー?おっかしいなぁ」
「こんなに少なかったっけ?」

ケンの家の玄関先にある侘び草ビオトープに住んでるメダカの数である。

確かに減っている。


何か対策を取らなければ。

思い当たる要因はこの猛暑による水温の上昇。
それに伴う酸欠。
またはヤゴ。

午後の1番暑い時間に直射日光が当たるので水温の上昇は避けられない。

玄関先なのでコンセントもないときてる。

 

そこでこんなものを探して買って見ました。



みなさんのレビューを見てみると、結構多くの購入者があまりいい評価をしていませんでした。
使い方かな〜〜?って思って良い評価を参考にして購入。

まだ直射日光が当たる前の午前中にソーラーパネルを置き、エアーボンプもセッティング。

f:id:suikeinimiserarete:20170719130322j:image

f:id:suikeinimiserarete:20170719130333j:image

同梱されていたエアーストーンも入れて、スイッチオン。

 

………

 

ぷくっともならない。

このエアーポンプは蓄電できるタイプだからかはじめに充電しないといけないのか。

そもそも説明書がない。

USBから充電できるので2時間ほど充電した。

多分どこかにスイッチらしいものがあるはずなんだけど。

これかな?

カチッと音はするんだけど。

長押しかなぁ?

 

「おおぉぉ〜!!」

f:id:suikeinimiserarete:20170719130157j:image

出た出た!! 

なかなかの勢いでいい感じだ!!

メダカたちも初めての水流に戸惑っているのか喜んでいるのか水面近くに集まってきた。

 

2時間ほどで約20時間ブクブクした後果てた。

 

今ではソーラーパネルは閉まってしまった。

防水でもないので、雨が気になるし、夜中に充電して朝スイッチオンすれば一日中頑張ってくれるし。

 

充電式のブクブクを買ったと思えば。

これでメダカたちが快適に生活してくれれば。

 

これでよかったのだ。

 

いい買い物だった。